頭痛をつぐみ整体で緩和!※マッサージではありません

query_builder 2021/03/17
ブログ
DSCF9686

この春の季節、頭痛でお悩みになるクライアント様が

増えています。


今回は

・なぜ、春になると「頭痛」が増えるのか

・「頭痛」を改善するためには

・オススメセルフケアを紹介


以上3本立てでいきたいと思います!!





なぜ、春になると「頭痛」が増えるのか

頭痛の様々な原因

そもそも頭痛の原因は多種多様で一概に必ずこれが原因とは言い難いですが、頭痛に関連する要素を絞ればそこまで多くはありません。

代表的な頭痛の原因要素は

・血液循環

・筋肉

・皮膚

・ホルモン


などがありますが、春先の頭痛で最も多い原因は「自律神経」だと言われています。


頭痛がひどいからといって、肩こりをマッサージしたり、痛いところを直接マッサージしたりでは余計にひどくなってしまいます。



なので今回、つぐみ整骨院伊勢崎店では「自律神経由来の頭痛」に焦点を絞り原因や、つぐみ整体での対処法などを紹介できたらなと思います^ ^



自律神経って何??

自立神経には2つの種類の神経です。

・交感神経

・副交感神経

それぞれの役割を簡単に説明しますと、


▫️交感神経

簡単にいうと皆様が戦闘体制に入った時に興奮する神経になります!

突然あなたの目の前に敵が現れたら緊張状態に突入し


・眼球を見開き(瞳孔散大)

・心臓がドキドキし(心拍数増加)

・人によっては額の血管が浮き出たり?(血管収縮)


▫️副交感神経

主にリラックスの神経です。

リラックスとはいっても内臓器官を支配しているので、

食事後の消化を促す神経でもあります。


整体やマッサージを受けてリラックスし眠くなるのは副交感神経の生でもあります。


人間は良くできていますよね。

急に敵に襲われそうなときに副交感神経が優位になってお腹が空いたりなんかしないですし、ちょっとの小傷くらいなら血管が収縮していて出血しずらいし、交感神経の伝達物質であるノルアドレナリンの影響で痛みも感じにくいのです!!


なんとなく自律神経がどんなものかイメージがついてきたと思います。


では、頭痛とこの自律神経が何に関係しているのでしょうか?







春先の頭痛と自立神経の関係

春は他の季節に比べて寒暖差が最も大きいです。平気で10度前後行ったり来たりしますよね。。。。


ですので身体は急激な気温の変化に耐えるべく常に「交感神経優位」な状況を作り上げることにより、

・なんだか疲れやすい

・免疫力が下がる

・胃腸の機能低下

・痛みが出やすくなる


痛みが出やすくなる原因は次回のブロフにて!!( ・∇・) 〜次回へ続く〜

NEW

  • 「ES-5000」伊藤超短波の効果〜実際の症例を交えて〜

    query_builder 2021/04/30
  • つぐみ整骨院伊勢崎店で「肩甲骨の動き」をスムーズに!(ゴルフver)

    query_builder 2021/04/28
  • TSUGUMI GROUP つぐみ整骨院の未来への展望 【採用に関して】

    query_builder 2021/04/24
  • つぐみ整骨院伊勢崎店で猫背を改善(ゴルフver)

    query_builder 2021/04/23
  • 伊勢崎の「つぐみ整体」で腰痛によるシビレを改善!

    query_builder 2021/04/21

CATEGORY

ARCHIVE