踵の痛みをつぐみ整体で改善!実例紹介。

query_builder 2021/03/30
ブログ
プレゼンテーション3

今回は「踵の痛み」へつぐみ整体を使ってどう改善していったのかをシェアします。案外この踵の痛みはどこへ行っても改善が見られなかったり、症状が長引いてしまったりしますので以下のような


・踵の痛みがなかなか良くならない方

・医療、セラピストの方で施術の参考にしたい


方に有益な情報になればなと思います。


そもそも痛みは人それぞれ原因が違いますので、今回の例はあくまで一例です。

踵の痛みが改善した事実を述べますが、絶対にこれが正しいという訳ではございませんのでご了承ください。


実際の症例

先日、つぐみ整骨院へランナーの方がいらっしゃいました。

急に左の踵が痛くなって走れなくなってしまったそうです。


走り終わった後や朝の起床時に一歩踏み出す際、左の踵(アキレス腱付着部)に鋭い痛みが出てしまう。


他の院にて施術を受けてきたけど、なかなか改善せず、今後にマラソンの大会が控えているのでなるべく早く競技復帰したいのでつぐみ整骨院へ来院されました。


痛みの確認

まずは踵の痛みを誘発させます。

検査項目

・足関節の可動域

・ランジ

(ランジ)

それぞれ検査での痛み誘発

・痛み無し

・痛み有り


荷重をかけると踵に痛みが誘発されました。


次にどこが痛みの原因になっているのかを確かめていきます。


原因探索 and つぐみ整体

つぐみ特有の筋連結検査では「左の肩甲骨」と「右股関節」でした。

ですので、左の踵や左下肢には一切触れずに左の肩甲骨と右股関節の動きが良くなるように「つぐみ整体」を使ってアプローチし左踵の改善を試みました。


施術後評価

施術後、検査時にあったランジ動作での痛みはなくなりました。


「つぐみ整体」をすると本質的な体のバランスが変わり、普段使用する筋肉も変わります。クライアント様の体が今後どういった反応を示すのかを経過観察です。


まとめ

今回のような踵の痛みが毎回すんなり改善するかは分かりませんが、しっかりと原因を追求しつぐみ整体をかければ、改善へ導くことは比較的難しくない症例ではあります。


また、このような踵、いわゆる下半身の痛みが必ずしも下半身に原因がある訳ではなく、上半身に隠れている可能性も大いにあります。


ですので下半身に原因が無いのに下半身をいつまでも施術をしていては、改善まで半年〜1年とかかってしまってクライアント様の時間とお金の無駄になってしまいます。


しっかりケアして成果を出していきましょう^^







NEW

  • 「ES-5000」伊藤超短波の効果〜実際の症例を交えて〜

    query_builder 2021/04/30
  • つぐみ整骨院伊勢崎店で「肩甲骨の動き」をスムーズに!(ゴルフver)

    query_builder 2021/04/28
  • TSUGUMI GROUP つぐみ整骨院の未来への展望 【採用に関して】

    query_builder 2021/04/24
  • つぐみ整骨院伊勢崎店で猫背を改善(ゴルフver)

    query_builder 2021/04/23
  • 伊勢崎の「つぐみ整体」で腰痛によるシビレを改善!

    query_builder 2021/04/21

CATEGORY

ARCHIVE