TSUGUMI GROUP つぐみ整骨院の未来への展望 【採用に関して】

query_builder 2021/04/24
ブログ
プレゼンテーション90


現状の整骨院業界

初めましてTSUGUMI GROUP代表の篠田です。


私が思う現状の整骨院業界と今後の成り行きを

少しばかり語らせていただきたいと思います。


とその前に軽く自己紹介をさせて下さい。


私は1990年生まれで学生時代は勉強はそこそこでスポーツに集中していました。


高校3年生になり進路を決める頃、

私は安易な気持ちで柔道整復師になろうと専門学校へ行くことを決めました。


そのときの安易気持ちというのは男の子であれば

一度は思うであろう「稼ぎたいから」である。


「接骨院の先生になれば開業できるしお金持ちになれる!」と

まだ社会経験も無い若造が軽い気持ちで

専門学校へ行こうと決めた高校3年生の夏は今でも忘れません。


専門学校を無事に卒業し柔道整復師国家資格取得後、

私はいくつかの企業を転職した後に、多店舗展開をしている接骨院企業へと就職しました。


そこでの経験が今に活きているということは事実であります。


しかし、そこで私はリアルな整骨院業界を目の当たりにしたのです。




それは

•外傷の患者様は全然来ない

•慢性疾患に健康保険を使うなどの

いわるゆる不正を行う

•金券などの商品を売らなければ評価されない


お恥ずかしながら私は頭ではダメなことをしていると分かっていたのにも関わらず、

高い給料を頂くために上記のようなことに手を染めていました。


たしかに「稼ぎたい」と思いこの業界へ足を踏み入れたのだが、

もう半分の気持ちは純粋に「患者様を良くしたい」という気持ちがどこかにありました。

にも関わらず私は「純粋に患者様のために」という本音を押し殺し、

お金のために働き続けあっという間に8年もの月日が経ってしまっていました。


そこで私は気付きます。

人間という生き物は「本音には逆らえない」


それはどういうことでしょうか。


例えば私の場合、

本音では「患者様を良くし、その結果としてお金を頂きたい」と思っている。

しかし実際の行動はお金のために不正まがいなことを何年もし続け、

営業マンのように金券等を売るために接骨院の先生を演じている状態が何年も続く。


すると脳で感じてる本音と実際の行動が違うがために、

脳の計算が合わなくなりバグが発生します。


するとストレス過多による症状が出始めて

ひどいときにはうつ病になってしまうのです。


次第に私はもう絶対にこんな業界で働きたくないと思うようになり、

さらにはこの業界は「クソだ」と他人事になっていきました。


そして2020年。

私はもうこの業界ほ嫌だと思い職種を変えようと

認知科学を学びプロコーチを目指しました。

するとそこでとある本音に気付くことになります。


その本音というのは

「悔しい」という気持ち。


整骨院業界にではなく、

自分に対して悔しかったのです。


業界に対して愚痴をこぼしてばかりで、

「じゃあ業界を良くするために自分で何ができたのだろう?」

「何もできていないし、目を背けてるだけだろ」

「お前がやらなきゃ誰がやるんだ?」

「未来の柔道整復師たちはどうでも良いのか?」


そうやって自問自答をするうちに私は心の奥底に隠れていた本音を見付けました。


その本音というのは、



『柔道整復師業界を見捨てずに何かできることがあればやってみたい』



だから私は

「もう、逃げるの辞めよう」と思い

さらには

「私が整骨院業界の未来を創ろう」

「そのために日本になくてはならない企業を目指そう」


2021年、

私は開業を決断しました。



TSUGUMIが創る未来

開業するからには理想(ゴール)を追求したい。


そのゴールとは

•日本一の施術スキルを誇る

•外傷に対処し外傷から守る日本一のヘルスケアチーム

•日本一顧客中心であり続ける


さて、口で言うだけでは容易いもので、

本当に私はこんなゴールを達成できるのでしょうか?


もちろん達成します。

根拠はないのですが達成できる自信だけはあります。

何故なら、それを達成しようと共に進む仲間がいるからです。


当然、私1人では何もできません。

なので開業する前に2つしたことがあります。


1つ目は日本一の施術スキルを持つ開業経験のある先生と開業しました。

何が日本一なのか?と言いますと、私個人がいずれ日本一になるだろうと

確信している先生の一人であります。


実際に先生の施術を受けた方の口コミや紹介で

プロのアスリートが来院されています。


(左から院長鈴木、学生バイトスタッフ、篠田)


2つ目は外傷に対してとことん向きあい選手を守るため

上武大学バスケットボール部と

メディカルトレーナー契約をさせていただきました。


(体育館での施術風景)



3つ目は私個人の信条です。

日本一顧客中心であり続けるために売り上げなどのノルマやゴールは無く、

どれだけ患者様を良くしたのか?が評価基準とすること。

(つぐみ整骨院内にて実際の施術風景)




TSUGUMIブランド

そしてこの文章を書いてる今日、開業して約2ヶ月経ちました。


少しずつTSUGUMIブランドが形になってきましたので、

2ヶ月間の間にTSUGUMI GROUPが何を結果として残してきたのか

進捗を共有することで皆様の参考に少しでもなればと思います。


•9割の患者様がアスリート

大学と提携していることもあり、

有難いことに様々な部活のアスリートにつぐみ整骨院をご愛顧頂いております。

(上武大バスケ部選手たち)





(実際の口コミ)



•プロアスリートが患者としてつぐみ整骨院を利用

大抵の企業がよくインスタなどに選手と写真を撮られていますが、

ほとんどが整骨院側がスポーツチームや芸能事務所にお金を払い

契約しているから来院しているのが事実です。


しかし当院はそれとは違い、

ガチでパフォーマンス向上や怪我の改善、予防をするために毎週定期的に来院されています。

(現状、TSUGUMIがプロスポーツチームと

スポンサー契約している訳ではありませんので固有名詞は控えさせていただきます)



•外傷が毎日のように来院

骨折や捻挫、脱臼が2ヶ月の間だけで100件以上です。

以前の私の職場ではまずあり得ない状況で、正直言いますとびっくりしています。


(インスタに投稿した3日間の包帯)


共に正しい未来を創ろう

古き良き柔道整復師の職務である骨折や脱臼、捻挫、打撲、挫傷を改善し、

なおかつ手技による東洋医学、生理学的に正しい施術方法を顧客に提供できる

日本一顧客中心のプロフェッショナルチームを創りたいと私は常に想っています。


まだまだゴールへの旅路は始まったばかりであり、

一般企業として至らない点は多々あります。


しかし、私たちTSUGUMI GROUPは数年後には日本を驚かせ、

体の不調で本気で悩まれている方や、パフォーマンスをもっと高めたい方へ向けて

歓喜に満ち溢れるチームであり企業に成長していると確信しております。


これから一緒に未来を創る仲間になってくれる方や

少しでも興味のある方はぜひ一度見学にでもいらして下さい。


いつでも歓迎しています。


終わりに

長々とした文章をここまで読んでいただいたということに嬉しく思うのと同時に、

全て読まれた時点で患者様や業界を良くしていこうという気持ちが

少しでもお有りなのだろうと思い、私も感動します。


皆様の未来のご活躍を期待しております。


TSUGUMI GROUP 代表 篠田健太








※見学の希望の方は

TSUGUMI GROUPオフィシャルLINEに登録後、

「見学希望」とトーク画面に打ち込んでいただき、

その後対応させていただきますのでお気軽にご登録下さい!



【募集要項】

採用企業 TSUGUMI GROUP つぐみ整骨院

雇用形態 正社員 

募集職種 整骨院勤務柔整師

勤務地 群馬県伊勢崎市

給与 月給18万〜(研修期間3ヶ月)

休日休暇 週休2日制


卓越した能力、高度な技術や実績をお持ちの方で、

それらを入社後の実業務において発揮できると認められる場合は、

上記の給与に関わらず個別設定することがあります



「日本一顧客中心を目指して


『つぐみ整体』で痛みの改善、

パフォーマンス向上をサポートする」


つぐみ整骨院 伊勢崎店


伊勢崎市富塚町500-1


【ご予約優先制】


0270-27-4699











F

NEW

  • 「ES-5000」伊藤超短波の効果〜実際の症例を交えて〜

    query_builder 2021/04/30
  • つぐみ整骨院伊勢崎店で「肩甲骨の動き」をスムーズに!(ゴルフver)

    query_builder 2021/04/28
  • TSUGUMI GROUP つぐみ整骨院の未来への展望 【採用に関して】

    query_builder 2021/04/24
  • つぐみ整骨院伊勢崎店で猫背を改善(ゴルフver)

    query_builder 2021/04/23
  • 伊勢崎の「つぐみ整体」で腰痛によるシビレを改善!

    query_builder 2021/04/21

CATEGORY

ARCHIVE